パールクチュール 差し歯

 

 

パールクチュールは、普段の歯磨きを変えるだけでホワイトニングができると話題の商品です。

 

歯の黄ばみが気になっている人から注目を集めています。

 

そんなパールクチュールですが、差し歯にも効果があるのでしょうか?

 

気になったので調べてみることにしました。

 

パールクチュールは差し歯にも使える?

パールクチュールは差し歯にも使えるのでしょうか?

 

結論からいうと・・

 

パールクチュール 差し歯

 

パールクチュールは差し歯に対する効果は期待できません。

 

差し歯はプラスチック製の素材で作られているため、パールクチュールでのホワイトニングができないようです。

 

また、年数がたつと必然的に劣化してしまうため色が変化してしまいます。

 

差し歯のホワイトニングをどうにかしたい場合はかかりつけの歯医者に相談することをおすすめします。

 

また、差し歯というものは途中で色を変えることができません。

 

そのため、差し歯を入れる場合はホワイトニングをしたあとで差し歯をいれることをおすすめします。

 

そうすることで、差し歯を入れたときに差し歯の色が浮いて見えることを事前に防ぐことができます。

 

パールクチュールは差し歯には使えないようです。

 

>>パールクチュールを使ったらどうなる?使った人の口コミ

 

差し歯がよごれないようにするには?

差し歯が汚れないようにするためにはいくつかのポイントがあります。

 

・黄ばみの原因となりやすいものを食べない

 

・普段の歯磨きを見直す

 

コーヒーやたばこといった歯の黄ばみの原因となりやすいものを摂りすぎてしまうと

 

差し歯が汚れてしまう原因となります。

 

また、普段の歯磨きからホワイトニング効果のあるものに変えるのも1つの手です。

 

歯の黄ばみは、すこしずつたまった歯の汚れが原因です。

 

パールクチュールを普段から使うことで汚れが付きにくくしてくれるため

 

歯の黄ばみ予防としても効果的ですね。

 

>>パールクチュールを公式サイトで見てみる。